私設マンホール破損

2013.12.25



本格的な冬シーズンを迎えた札幌市。
札幌マンションの管理会社様から驚きの報告が入りました。



040.JPG



ピロティー車庫前の歩道にあるマンホール。
一部が雪に埋れていますが、よく見ると・・・、






042.JPG



割れています!!



これはかなり危険。
小学生の通学路ですし、車庫前ですので車の出入りもあります。
人や車が落ちたらただ事では済みません。

管理会社様に調べていただいた所、市所有のマンホールでなく私設だとの事。
公道の歩道にあるマンホール。
なぜに私設?

しかし、放って置くわけには行きません。
早急に取り替えていただく予定です。

しかし、頑丈なマンホールがなんでこんな割れ方するんだろう。。。
不思議です。



posted by ゴン at 23:59 | Comment(2) | 1.札幌マンション1(A)号・2(B)号 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。

うちも、今月初めの氷嵐に続く暴風雨で(12月に雷が鳴るとは)、家の前の道路が一部陥没してしまいました。市道なので、市が修理してくれますが。

昔、暴れまくって、歩道まで割って、夜逃げしていった入居者がいました。
Posted by アメリカの大家 at 2013年12月26日 13:28
アメリカの大家さん

>昔、暴れまくって、歩道まで割って、夜逃げしていった入居者がいました

凄い人、いるものですね^^;
その後が気になります^^
Posted by ゴン at 2013年12月26日 19:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: