空室が拡大

2014.03.26



2012年冬。
長崎アパートの入居率が50%(6/12)という過去最低を記録したことがありました。

2007年に購入してからずっと高入居率でしたので、当時、少し焦りました。
その後、管理会社と現地で打ち合わせを重ね、2012年春に満室復帰。
正しくV字回復しました。

当方と管理会社の双方が慢心した結果だったと思います。


その後、一年以上無風で満室が続きましたが昨年秋から空室が発生。
この繁忙期に退去となった部屋もあり、合計3室が空室になりました。

繁忙期も終わろうとしているこの時期に3室の空きは気合を入れないといけないですね。。。
管理会社と相談しながら、部屋の競争力アップのためにプチリフォームを実施。
また、募集活動も強化していただきました。


地方物件は一般的に高利回りですが、満室でないと全く意味がありません。
(妄想利回りになってしまいます。)

満室目指して頑張っていきたいです。




タグ:空室
posted by ゴン at 23:00 | Comment(0) | 3.長崎アパート(売却済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: