ゴミステーションの改修検討

2014.06.05



大阪マンション2号のゴミステーション。
ジャバラ引戸+網で構成されています。



P1090655.JPG



先日、近隣からクレームがありました。
カラスがゴミを食い散らかして車道や歩道に散乱していたそうです。
その後、外注している定期清掃会社にて片付けて頂きましたが、改善の必要性が報告FAXに書かれていました。

通常、網を入居者様がしっかりと掛ければ問題ありません。
結局は使う側の問題・・・のような気もします。


ただ、入居者様に過剰な期待をすることができないのも事実。
構造上で改善できることはやっておいてもよいかなと考えています。

天井を固定式の網やバー等で塞ぎ、ジャバラ引戸を使い勝手のよいものに変更。
もしくは単純に全てを取り払ってゴミストッカーを設置。
どちらかになるかなと考えています。


以前所有していた兵庫マンションのゴミステーション。
複数のステンレス棒で天井を塞ぎました。



PAP_0053.JPG



この時はカラス被害が劇的に改善。
一定の効果がありました。


ゴミステーション管理で悩まれている大家さんは多いです。
先日もゴミステーション改修方法で情報交換。

みなさん、共通の悩みのようですね。



posted by ゴン at 19:00 | Comment(0) | 14.大阪マンション2号 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: