ガラスの熱割れ

2014.06.22



札幌の所有物件。
関西の物件であまり経験しないトラブルが色々あります。

その一つがガラス割れ
札幌に限らず雪国の物件で多く発生します。


原因の多くは夏季や冬季の室内と室外の気温差。

例えば夏季。
窓ガラスは太陽の熱であっためられます。
当然ガラス表面の温度は上昇しますが、窓枠サッシに隠れているガラス部分は温度があまり上昇しません。
結果、ガラス面で温度差が発生し、ガラスの中央の部分が、膨張しようとするのに、周りの部分がそれを抑えようとするために発生する力が、ガラスの許容応力を超えると割れてしまうのです。

この現象が熱割れです。


イメージ



fkxeuhwoegkh6354.gif



札幌の所有物件の1室でガラス割れの補修依頼がありました。



ykuzsngcyczkq.jpg



今までで見た中で一番大きい熱割れです。

何年間放置したんだろう。。。
一瞬、ガラスのデザインかと思いました^^;



posted by ゴン at 22:00 | Comment(2) | 19.札幌マンション3号 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お世話様です。
これは保険で直されるのでしょうか?
Posted by at 2014年07月08日 16:33

保険。。。
微妙なご質問ですね^^;

使える場合と使えない場合があると思います。

今回は保険を使いませんでしたが、原因によっては適用になると思います。
Posted by ゴン at 2014年07月08日 23:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: