生活障害保障型定期保険に加入

2014.06.24



今月末は、ゴン資産管理会社の決算月。
所有物件の資産処分等もあり、会計上それなりの利益が出ています。

税金は気持ちよく払う予定ですが、可能な節税対策も行っています。


4年前から法人で加入している全額損金可能なガン保険。
2012年4月末の税制改正で改悪されました。



2012.03.22 「法人向けガン保険 全額損金終了へ」



法人向けガン保険。
今でも節税商品としてはあるようです。
しかし・・・、改正前より節税効果のインパクトがだいぶ薄れました。。。


現在ではガン保険以外にも用途に応じて下記の様な商品があります。

・逓増定期保険
・長期平準定期保険
・養老保険
・定期保険




各契約者の目的によって加入すべき保険商品は異なってきます。

私の主目的は課税の繰り延べ。
様々な商品を比較した結果、生活障害定期保険で2年目から実質返戻率が100%超えるプランニングにて法人契約することにしました。

生活障害定期保険の場合、105歳ルールという保険特有の税務ルールを応用して全額損金算入扱いにしています。


かつて、「保険料が全額損金に算入できる」として大人気だった長期傷害保険。
発売前に税務上の検討や国税当局への照会をしていなかったため(お粗末です!)、のちに全額経費に出来ないと判明し、大問題になった事案がありました。

この保険商品は大丈夫だと思いますが、解釈変更になる可能性はあります。
それでも節税効果が大きい事から決めました。


しかし、保険商品は種類が多くて奥が深いです。
今回、色々と調べてだいぶ知見を得ましたが、まだまだ理解しきれないです^^;



posted by ゴン at 20:00 | Comment(2) | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
保険は奥が深そうですね。私も勉強用に1冊、法人での保険の本を購入したところです。
Posted by アフィリエイター大家トム at 2014年06月25日 21:54
トムさん

保険はどんどん新しい商品が出てくるのでわからないですね^^;

日々勉強ですw
Posted by ゴン at 2014年06月26日 23:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: