非課税不動産

2014.07.26



固定資産税が非課税となる不動産。
知られているものに「不特定多数が通行する私道」があります。



261598fh1ou4y.gif



幅員1.8m以上で公道に通じている条件が必要になります。
その他、墓地や学校法人、宗教法人が所有する不動産も非課税ですね。



これ以外にも非課税となる不動産があるのをご存じでしょうか?

・公益に供されている公園幼稚園の広場
・町内会・自治会が管理し、地域住民に供されているごみ集積場集会所
・公共の用に供する水路


「公益に供されている」かが非課税になるポイントのようですね。


ここに節税ポイントが見えてきます。

不動産賃貸業を行う我々の場合。
所有する不動産で余った敷地があれば、公園にして市町村等に無料で貸与すると固定資産税が免除になる可能性があります。
広大な敷地に建つアパートの一部敷地を公園にする等が考えられますね。


ただし、公園を整備するには莫大な費用が掛かります。
社会貢献の意識がないと収支上成立しない話にはなります。


余裕のある方なら考えてもよいかもですね。
私には・・・、まだまだ遠い話です^^;



posted by ゴン at 20:30 | Comment(0) | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: