「サブリース契約」で裁判

2014.07.27



テレビでサブリース関連のニュースを見ました。


■“サブリース契約”解除は無効と提訴
2014.7.26 毎日放送


賃貸物件をオーナーから1棟ごと借り上げ、又貸しする「サブリース契約」をめぐり、兵庫県姫路市のオーナーが不動産会社を相手に契約解除は無効として約6,300万円の損害賠償を求める裁判を起こしました。

提訴したのは姫路市内でアパート3棟を所有する○○○○さんで、訴状によりますと○○さんの父親は19年前、不動産会社「レオパレス21」から相続税対策になるとして「30年一括借り上げ」をうたう「サブリース事業」を提案され、3億円ほどの融資を受けてアパート3棟を建てました。

しかし2年前、契約料の減額をめぐり、レオパレス側が契約を一方的に解除、経営難に陥った○○さんは「中途解約の事前説明もなく、契約解除は無効だ」として約6,300万円の賠償を求めています。

提訴についてレオパレス側は「訴状を見ていないのでコメントできない」としています。




気になったので過去の判例を調べてみました。
やっぱりというか、「サブリース保証賃料であっても賃料減額請求可」との最高裁判決が複数出てきました。

家主側の旗色は一般的に悪いです。


今回、新たな判断が示されるのか。
推移に注目しています。

が、、、基本的には過去の判例があるので厳しいと思います。
経営は自己責任と言うことですね。



posted by ゴン at 23:55 | Comment(2) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>>経営は自己責任と言うことですね。

これって、本当にそうでしょうか?
確かに、オーナーは無能な方なのかも知れませんが、上場までしているような会社が分かっていながら説明をちゃんとせず騙して建てさせている現状。
単に詐欺では?
騙して儲けた金では、その会社も決して幸せになれないのにね。
Posted by たつや at 2014年08月01日 20:36
たつやさん


コメントありがとうございます。


>上場までしているような会社が分かっていながら説明をちゃんとせず騙して建てさせている現状

ほとんどの人が分かっていますよね。

だからこそ・・・、良く調べて契約してほしいと願ってしまいます。

契約するしないは本人の判断ですからね。
Posted by ゴン at 2014年08月01日 22:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: