屋上緑化物件

2014.11.02



売物件の紹介を受け、急遽、北海道に飛びました。

関西空港と新千歳空港間がLCC利用で片道たった数千円。
ほんと安くなりました。
ありがたいです。


今回の物件は大手企業の家族寮。
RC造、新耐震、ファミリー、利回り目線20%と私の好みに叶います。


ただし・・・、安いからには理由があります。

全空での現状渡し、瑕疵担保免責は全く問題ないのですが、
一番の問題は陸屋根の状態。





DSC_0108.jpg



屋上緑化!?と思うぐらいのコケが陸屋根一面に
この状態で雨漏りしていないのが不思議です^^;
(というか、見えないところですでに爆裂しているかもですね)

大手ゼネコン施工で、建物躯体は全く問題なし。
内外装の改修費を加味し、検討してみたいと思います。



並行して大阪でも検討している物件があります。
こちらは融資を打診中。
感触が良いです。



+++


1棟物新耐震RC造、最近は表面利回り10%以下が多いのに、なぜリフォーム代込みで20%前後の物件を買えるんですか?とたまに質問を受けます。



『情報を持つ不動産業者様と普段から仲良くしておく』に尽きます。

今も水面下での業者間取引は活発です。


売買業者様、管理会社様、客付仲介会社様。

今回のように、それぞれから思わぬ掘出し物件の紹介を受けることも。
私の様な一投資家であっても、その末席に加えて頂くだけでエンド価格より安く買えることがあります。

やる気のない地主所有の売物件や、相続での換金売りが目的の売物件の多くは、こういったルートから出てきて業者間で水面下取引されていることを忘れてはいけません。


不動産賃貸業は人と人のつながりで成り立つ商売。
自己の利益だけを考えて行動している様ではこういった業者様から情報は頂けません。

意外とアナログな世界であることを忘れてはいけないですね。



posted by ゴン at 21:00 | Comment(0) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: