『アンティーク』 と 『ヴィンテージ』の違い

2014.11.12



リフォームのためにスケルトン状態になっている公団区分マンション。


当初、再利用しようと目論んでいたキッチン。



DSC_0127.jpg




予想以上に再生コストが掛かることから断念。
撤去して新調することにしました。



解体後、配管仕込中。



DSC_0098.jpg




目指すは、年月を経て程良く味わいが出た昭和風ヴィンテージ内装
コストとのバランスで思い通りに行くか分かりませんが・・・、楽しみです。




ところで・・・、
アンティークヴィンテージの違いをご存知でしょうか?


アメリカ関税法では、下記のように法律で定められています。

・100年以上経過したものは『アンティーク』
・約30年前〜100年未満のものは『ヴィンテージ』


アンティーク品は、道具としてよりも美術品としての価値が高い物。
日本だと、寺社仏閣以外の建物ではなかなか無いですね。


日本最古のRC造でも1916年築(築98年)。



2009.05.05 「日本最古のRC造」



日本では、実用的なアンティーク建物があるとは言えないようです。



posted by ゴン at 21:00 | Comment(2) | 21.公団区分マンション1号 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確かにジーンズではヴィンテージって言いますよね。

最初のジーンズ特許が1873年だそうなので、アンティークなジーンズも出回ってもおかしくないですけど。

ボロボロではけなさそうですけどね(笑)
Posted by アフィリエイター大家トム at 2014年11月13日 13:53
トムさん

アンティークジーンズ。

好きな人はたまらないですけど、何とも思わない人にとってはぼろぼろにしか見えないんでしょうね^^;
Posted by ゴン at 2014年11月13日 20:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: