バランス釜から給湯式へ

2014.11.23



公団区分マンション。
着々と改修を進めています。


機能面で見直している1つにお湯の供給方法があります。

改装前の仕様。
キッチンは瞬間湯沸かし器、洗面台にはお湯配管無し、お風呂はバランス釜。

昭和40年代築の当時の設備としては普通ですが、現代では客付け厳しいです。


今回の改修で、瞬間湯沸かし器とバランス釜を撤去して外壁に給湯器を新設。
キッチン、洗面台、お風呂のそれぞれに給湯する方式で改修を進めています。


一番手間が掛かっているのがお風呂。
コストの観点からユニットバスは採用せず在来浴室の改修で進めています。


モルタル壁をはつり、給水と給湯の配管を通さないといけません。



DSC_0102.jpgDSC_0097.jpg




給水給湯配管を隠すついでに棚を造作頂きました。



DSC_0111.jpg




来月上旬にはほぼ完成できそうです。
年内中に室内改修を終え、来年早々から募集開始出来る様にしたいです。



posted by ゴン at 21:25 | Comment(2) | 21.公団区分マンション1号 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも拝見して勉強しております。

公団区分マンション、着々とリフォーム進んでますねw

完成が楽しみです!
Posted by やなぎ at 2014年11月26日 23:14
やなぎさん

ありがとうございます^^

リフォームは少し時間が掛かっていますが、私も完成を楽しみに日々進めています。

また進捗かいていきたいと思います。
Posted by ゴン at 2014年11月26日 23:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: