受水槽から漏水

2015.04.29



先日断水したマンションの受水槽。

2015.04.27「マンション給水が停止」



その後、ボールタップは一応動いています。
交換対応まで持ちこたえてくれるとよいのですが、、、



その時、気になった部分がありました。




DSC_0121.jpg




受水槽の下がなぜか水濡れています。
しかも、コケが生えているので長期間漏れているのが想像できます。



原因は、、、




DSC_0120.jpg




受水槽の継ぎ目からでした。


パッキン劣化やパネルの歪み、組立ボルトのゆるみなどが原因。
何かが衝突して漏れた可能性もあります。


FRPライニング施工による水漏れ補修と貯水槽補強になるでしょうか。

業者様と相談して進めたいと思います。



posted by ゴン at 20:44 | Comment(2) | 4.大阪マンション1号(売却済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
築何年の物件なのでしょうか?

FRPライニング施工で補修をされるとのことですが、どの程度の期間維持可能なのでしょう?

正直、この工法がどの程度の有用性が実証されているのか気になります・・・。

後日、費用も含めた経過報告記事をお願いいたします^^;)
Posted by KZY at 2015年05月06日 23:59
KZYさん

コメントありがとうございます。

またご報告しますね^^
Posted by ゴン at 2015年05月07日 22:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: