サブリースで業界に通知

2015.08.06



『サブリース』

以前からトラブルは良く聞きますが、、、
国土交通省が業界に「通知」を出したようです。


「適切なサブリース事業を」 国交省が業界団体に通知
住宅新報 8月5日(水)配信


国土交通省はこのほど、サブリース事業の適切な実施に関する通知を不動産業界団体の長に向けて出した。

サブリース事業者と賃貸住宅の所有者との間での、サブリース契約後の借り上げ家賃の改定をめぐるトラブルが取り沙汰されていることを踏まえた対応。

通知を出した団体は全国宅地建物取引業協会連合会、全日本不動産協会、日本賃貸住宅管理協会、不動産協会、全国住宅産業協会、不動産流通経営協会。

各団体を通じて、会員への周知を図る。




個人的には売却時以外に使うメリットをあまり感じませんが、、、



sub.jpg



通知では、あまり改善効果は見込めないでしょうね。



サブリース会社は、営利企業。
普通、赤字リスクのある条件での契約は交わしません。


サブリースを使う場合、
契約内容をよく掌握して契約しないとほぼ失敗に終わると思います。



posted by ゴン at 22:00 | Comment(0) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: