固定資産税の非課税制度

2015.10.27



毎年1月1日の固定資産所有者が負担すべき税。
固定資産税ですね。



毎年課税されるので所有経費としては結構大きなウェイトを占めます。

当然、売物件検討時も固定資産評価額で税額確認をするかと思います。



先日紹介された売物件。
少し面白そうだったので当然のように税額を確認。


すると、






ゼロ(非課税)


国や都道府県、市町村が所有者だったり、墓地、公衆用道路などのほか、宗教法人も非課税。


本売物件の所有者は学校法人でした。

学校法人も非課税です。



地方税法をよく調べてみると、上記を含め、非課税となる固定資産が全部で60種類もありました。



『非課税制度』

固定資産所有者は、この制度の中身をよく理解することが大事ですね。

将来、節税で役に立つ!?かもですよ^^



posted by ゴン at 23:59 | Comment(0) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: