苦戦の自動販売機ビジネス

2016.01.24



『自動販売機』

設置している方も多いと思います。
当方も所有物件敷地内に複数個所設置。

貴重な収入源になっています。




本日のヤフーニュースで読みました。



日本国内には約250万台もの自動販売機があるとか。

ところがいま、飲料メーカー間の陣取り合戦が以前にも増して一層熾烈になっているそうです。

その背景にあるのは、消費者の「自販機離れ」。


スーパーやドラッグストアなどに行けば100円以下で特売、コンビニでもポイントがついたりします。




今年に入り大型連合誕生が発表されました。

ダイドードリンコとキリンビバレッジの連携。

これも危機感の表れから誕生した提携だと思います。



+++


地域性を出したおしゃべり自販機も。




jihanki_morioka.jpg


jihanki_sendai.jpg




各自販機メーカー。
差別化に腐心しているのがうかがえますね。


posted by ゴン at 21:30 | Comment(0) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: