表題登記の準備

2016.01.27



決済した札幌マンション5号。

未登記建物の登記準備を進めています。




まずは表題登記。

表示登記をおこなうことで登記簿が作られます。




表示登記.png




札幌の大家さんに素敵な土地家屋調査士さんをご紹介頂き、
申請準備を進めています。


ところが、いざ引き渡しを受けてみると、、、
建築当時の建築確認済証や検査済証などの書類が一切ない状態。


下記の中から、2つを取りそろえる必要がありそうです。


1.建築請負人の工事完了引渡証明書+印鑑証明書
2.建築請負契約書+工事代金領収書
3.固定資産税納付証明書又は固定資産税台帳登録事項証明書
4.敷地所有者の証明書
5.火災保険加入証書
6.電気ガス水道等の設備代金領収書




なかなかハードルが高いです。


融資を受けるために、保存登記と抵当権設定登記が必要。
土地家屋調査士さんに頑張って頂くしかないですね。



posted by ゴン at 21:17 | Comment(2) | 24.札幌マンション5号 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして!

私も買おうかと思った物件が表題部が無かったので表題登記をしようと思っていました。

マンションだと余計面倒ですね。
頑張ってください!
Posted by にっこり at 2016年01月27日 22:52
にっこりさん

コメントありがとうございます。

表題登記、奥が深いです。
お互いにうまくいくとよいですよね^^
Posted by ゴン at 2016年01月28日 23:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: