風力発電

2016.05.15



ここ数年脚光を浴びていた太陽光発電。


年々売電価格が下がってます。
今年度、産業用はついに24円+税/kwhとなりました。

設備価格も下がっていますが、
節税効果も加味すると、以前のような旨みは減りましたね。




一方の風力発電。



P9250855-1024-.jpg




20kW未満だと、55円+税/kwhです。

単価だけ見ると、かなり高い買取価格ですね。



1.jpg




『風』がエネルギー源。

安定性の観点でどうなのかな?と思っていますが、太陽光発電と同様に分譲地付き売物件があります。

価格的には2000万円代からで利回りは10%前後。


安定性と羽根(可動部)の故障リスクを考えるとまだ太陽光に分があるかな。


しかも、型式認定を受けた風車を採用しないと買取対象になりません。
現在、型式認定を受けた風車は14基。


今後、認定数が増えて競争原理が働き、導入機器が安くなって、利回りがもう一段上がることになれば、一気に普及しそうな気がします。


posted by ゴン at 21:00 | Comment(0) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: