太陽光発電 いよいよ接続申込みか

2016.06.26



『太陽光発電』


imasia_9976507_XL.jpg




過去数年間、検討してはやめる、の繰り返しでした。
今から思えば、40円前後の買い取り価格はかなり魅力的ですね。


当方、結局は投資しませんでしたが、、、
なにもしていなかったわけではありません。


実は所有物件の屋根で、認定だけ取得した案件があります。
買い取り価格は36円。


当時のシミュレーションで、約11%の利回りでした。



今年4月。
「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法」
の改正法が国会において成立。

再生可能エネルギー固定価格買取制度の根拠となる特別措置法の改正でした。

平成29年3月31日までに接続契約を締結していない場合、取得済みの設備認定が失効することになりました。



今の制度で投資するなら来年3月までに接続契約が必要。



太陽光パネルは当時よりだいぶ下がっているようです。
今のパネル価格なら、36円買取で利回り15%以上が十分可能でしょう。


一括償却が出来なくても投資として旨みがあります。



各電力会社は6月30日までに接続申し込みを推奨しています。
速やかに検討を進めたいと思います。



posted by ゴン at 23:50 | Comment(0) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: