元国税調査官大家さん

2016.07.19



先日、元国税調査官の方にお会いしました。


国税調査官の方といえば、、、
退職後は税理士になられる方が圧倒的に多いですね。


なかには、
大村大次郎さんのように作家になった方もおられますが少数派でしょう。




この方の今のご職業は、






『大家さん』





敵!?から同業者に。
退職後、アパート2棟を購入され、人生を謳歌しておられるようです。




『なぜ大家業に!?』

聞いてみました。




明快なご回答でした。

『国税調査官として何十年と決算書を見てきて、お金持ちは例外なく不動産所得があることを知っていたから』だそうです。



お金に働いてもらって、収入を手に入れる。
つまり、「お金がお金を産む」という理論を理解なさっておられたわけです。



事業や株式の場合、莫大な利益を得る可能性がありますが、逆に莫大な損失を被るリスクもあります。

不動産賃貸業はその点、安定していると言えます。




皆さん。
様々なきっかけで大家業を始められるんだな〜と再認識。


聞いていて面白いです^^


posted by ゴン at 23:59 | Comment(2) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごい説得力です!(笑

でも納得です♪
Posted by yuki at 2016年07月23日 10:44
yukiさん

そう!
凄い説得力ですよね^^
Posted by ゴン at 2016年07月24日 21:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: