私道の判別

2016.08.29



物件調査するとまず確認するのが道路付け。

再建可と不可では物件評価が大きく変わります。



その次に確認するのが公道か私道か。
私道だからダメということは全くありませんが、調査は必須です。




現地に行ってまず確認するのは大通り(公道)からのつながり。

下記の様な道路をたまに見かけます。




yjgceilgrreh.jpg




縁石で段差が付いています。

段差の先は私道である可能性が高いです。



もう一つ見るのがマンホールの蓋。




gunwekir74.jpg




市町村マークのない蓋は私道である可能性が高いです。



絶対ではありませんが、かなり参考になる情報。
現地に行ってみて道路付けがややこしい場合、必ず確認したいですね。



posted by ゴン at 20:00 | Comment(0) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: