受水槽の水漏れ

2016.11.17



自主管理所有物件の定期巡回。

各物件大きな問題はなかったのですが、1棟で小さな不具合を発見。







雨でもないのに受水槽下の床面が濡れています。




20161117_153327.jpg




漏れ箇所の特定をすると、給水管蛇口付近でした。




20161117_153309.jpg




保温材を剥ぐって配管を確認すれば緩んでいる継手箇所。
すぐに確認、補修できそうです。



不具合が小さい時にすみやかに発見し補修することはとても大事。

定期的な物件確認は重要だと思います。



posted by ゴン at 18:00 | Comment(0) | 4.大阪マンション1号(売却済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: