契約フィーバー

2016.12.28



まさかの・・・、契約白紙解除となった札幌マンション5号。


2016.11.21 「まさかの・・・、契約白紙解除」




ウキウキの1棟貸しからガラガラ41戸全空きへ逆戻り。。。

さすがに凹みました^^;



借入金の返済もすでにはじまっています。

他物件からのキャッシュフローで返済自体は全然問題ありませんが、札幌はこれから本格的な冬。

客付け募集にはかなり厳しい季節です。




ただ、クヨクヨしていても仕方ありません。

管理会社様と協力して出来ることは全て行ってきました。



本格的に賃貸募集をはじめたのが10月。

物件が仲介さんに認知されはじめ、契約がはじまったのが11月頃。

現在、2か月ちょい経過しました。






全41戸中、27戸が決まりました。
空室残14戸。


当初、来春までに満室を目標にしていましたが、かなり早いペース。
1月末〜2月上旬には満室になりそうな勢いです。


年齢構成は、10・20代70%、30代20%、40代以上10%。
男女比は、女性80%、男性20%。


若い女性にかなりウケているのが嬉しいです^^



まずは、管理会社様の頑張りに感謝!

その上でその頑張りを差し引いても、、、
早く決まりすぎなので募集条件が良すぎたかもしれません。

一回満室にしてから、家賃を少し上げて行こうと思います。



・平成6年築の外断熱RC造
・土地路線価+建物の積算評価、購入価格の約150%(1.5倍)
・満室時の借入金返済比率28%


1棟貸しと比べ、入退去に関わる間接費(広告費や現状回復費)の発生はありますが、投資案件としてはかなり良い結果になったと思います。



あとは敷地内の未利用地がまだ約300坪ほど残っています。

来年、活用方法を見つけて実行することで、1棟貸しより高収益になるように、気を抜かずにまい進していきたいと思います。


posted by ゴン at 23:40 | Comment(0) | 24.札幌マンション5号 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: