所有物件の組み換えが進むか

2017.04.06



先月末、金融機関から話が舞い込んだ「物件売ってほしい」話。

結局、3月は話がまとまりませんでした。


2017.03.22 「金融機関からの売り込み」




金融機関がいくら積極的でも、、、
肝心の購入希望者が気に入らないと話が進みませんね^^;






せっかくなので、4月に入ってもそのまま金融機関に情報を預けていました。


そしたら、、、
金融機関が紹介した別の方が物件を気にいって頂き買付を受領。

価格でも合意しました。



++++++


別所有物件の話ですが、近い将来売却する(長期保有しない)計画です。

参考までにある業者様に売却査定を出していました。



出てきた査定額は思いのほか高価格。

この金額なら売っても良いかなと思える金額でした。



その旨伝えると、その後、こちらも買付頂きました。

こちらは融資が確定していませんが、某金融機関評価額での買付。



(買主様が見つかれば)成約する可能性は高そうです。




2物件売却の同時進行。

更なる筋肉質経営なるか。



まだまだ紆余曲折ありそうですが楽しみが増えました。




人気ブログランキングへ




posted by ゴン at 21:30 | Comment(0) | 4.大阪マンション1号(売却済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: