「7」年のジンクス!?

2017.08.19




昨日の記事。

『2025年東京不動産大暴落』



あくまで著者の予測に基づく未来予想。

2017年、アメリカ金利上昇から予測がスタートしています。




普段なら、そういった考えもあるのかな、程度の感想なのですが、

今回ばかりは、過去の歴史とリンクしてとても気になっています。





その理由。

今年のお正月、日本経済新聞朝刊の小さなコラム記事を読みました。


その内容が今でも頭の片隅にあります。





内容を要約すると下記でした。



1987年10月 ブラックマンデー
 
 たった1日で米国株式が22.6%下落し世界同時株安に。



1997年12月 アジア通貨危機

 韓国にはじまり、翌年マレーシアやインドネシア等へ危機が連鎖。
 ついにはロシア国債が債務不履行になる。



2007年7月 パリバ・ショック

 アメリカ、サブプライムローン問題に端を発した問題が表面化。
 翌年のリーマンショックに至る。





「7」の付く年に10年サイクルで繰り返される金融危機。



いずれもバブルで負債が積みあがった反動によるもの。

そのきっかけとなったのは長期金利の上昇。







今年、FRBイエレン議長は金利を上げたいと公言しています。

世界的に金あまり状態。



なんかつなげちゃうんですよね^^;




2017年。

単なる過去のジンクスで何もなく終わるか。
何か大きい事が起こるか。


誰にもわかりませんね。




人気ブログランキングへ



posted by ゴン at 22:40 | Comment(0) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: