民泊のカギをコンビニで受け取り

2017.11.06



『民泊』


住宅宿泊事業法の施行を来年6月に控え、様々な動きがあります。




民泊の鍵受け取り。

コンビニが協力するという報道がありました。




民泊の「鍵」、沖縄ファミマで受け取れます コンビニアムと提携
11/4(土) 沖縄タイムス




img_dbd322f5f1769516cb43d627b0a16bfb139420.jpg





空き家を活用した民泊マッチングサービス「コンビニアム」を展開する沖縄県空室対策事業協同組合(佐平八十男代表理事)は2日、沖縄ファミリーマート(野ア真人社長)と、民泊する家への入室業務に関して提携したと発表した。

鍵の受け渡しの代わりとなる「チェックイン専用チケット」を、7日からファミマの情報端末機から発券する。


コンビニアムは登録物件が県内に17件あり、宿泊先のドアに「スマートロック」と呼ばれる電子錠を付け、スマートフォンで開け閉めする仕組みにしているのが特徴。

これまでは、家の入り口近くに貼られたQRコードを読み込みチェックインしていたが、無人のため防犯面などの課題があったという。


ファミマ店内で専用チケットを発券しチェックインすることで、24時間オープンのホテルフロントのような機能が果たせる。

ファミマ側にとっても、買い物の機会が増えるメリットがある。


同組合は「今後は荷物預かりサービスなど、さまざまなサービスを検討していきたい」と話した。


同組合は建設会社や不動産会社などで構成し、空き家の有効活用を図っている。

今回の提携は、琉球銀行のビジネスマッチングで実現した。







今やコンビニは全国どこにでもあります。



コンビニの鍵の受け渡しや手荷物預かりサービス。

全国に広がる可能性、ありますね。



既存のインフラを活用した、
なかなか面白いアイデアだと思います。




人気ブログランキングへ




posted by ゴン at 23:00 | Comment(0) | 民泊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: