押入れ1つからシェアの時代

2018.03.19



「シェアリングエコノミー」


最近、大流行りですね。




個人が所有するモノをシェアしようというもの。

Airbnbもその一つですね。





数年前、軒先.comが脚光を浴びました。



その名の通り、軒先の空きスペースを貸し出すもの。

階段下デッドスペースなど、「場所」であれば何でもOK。




球場やお寺、映画館など従来にない場所を扱うことで話題になった「スペースマーケット」など、軒先登場以来、場所を貸すビジネスは多様化しています。



借りる側も楽しいですね^^






個人間のモノ置きシェアサービス『モノオク』

ご存知でしょうか?




押し入れや、段ボール1箱分など極小のスペースでも貸せます。


面白い仕組みですね^^





こんな押入れも他人に貸せるわけです。






押入れ.jpg






直近まで全く考えられなかったビジネスモデル。


発想、閃きが大事ですね^^




人気ブログランキング




posted by ゴン at 22:30 | Comment(0) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: