マンション在庫急上昇

2018.03.22



2017年夏頃、
不動産価格は一旦ピークアウトしたと判断している方多いと思います。


当方もそんな肌感覚です。



しかし、
今から来年にかけて販売される分譲マンションはピーク時に仕込んだもの。


当然、分譲マンション価格はまだピークアウトしていません。





マンション購入者層は最近の価格高騰に付いてきていないようです。



今年に入ってからの東京城南エリア、

データで見ると、販売中物件の約半分が完成在庫になっています。




新築分譲マンション市場。

今年に入って深刻な停滞感が。




関西でも最近、京都市内北部で完成在庫が目立っています。




分譲マンション市場をマクロで見ると、余剰感はかなりのもの。

需要と供給の関係だけを考えるとバブルと言えるのではないでしょうか。




リーマンショックなどのような世界的有事が起これば、、、、

一気に価格調整されそうな気がします。





ここ1〜2年で6件ほど所有物件を売却。

かなりスリム化しました。
(タイミング、ちょっと自慢w)



このまま価格が下がらなければ今まで通り。

万が一価格が下がれば、一気に購入へ、というのが理想ですね^^




人気ブログランキング




posted by ゴン at 22:00 | Comment(0) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: