町内会組織消滅へ

2018.04.05



所有する京都マンション。

加入町内会より回覧が届きました。




「町内会の高齢化に伴い事務手続きが困難になったため、今年度より各自、上位団体の自治連合会に直接会費を納めてください」

といった内容でした。



町内は、商業ビルやホテル、投資用マンションが立ち並び、町内会を運営できる住民は少し残る町家等に住む高齢住民のみであることは知ってました。




京都マンションを購入した際、

町内会役員になりませんかと依頼されましたが、、、お断りました。




町内に住んでいない事業者が町内役員を受ける方はいないですよね^^;

役員は全員60歳以上で困っているとの話でしたが、、、




町内は訪日外国人で溢れ、祇園祭では山鉾も出す由緒あるところですが、

地域を担う若者住民がいなくなっているという現実に驚きました。




街中の少子高齢化。

現実に起こっているようです。




人気ブログランキング




posted by ゴン at 18:30 | Comment(0) | 23.京都マンション1号 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: