金融機関も顔認証の時代

2018.04.21



金融機関で長年使われてきたパスワード。


数年前から三井住友銀行のアプリが生体認証を始めました。

(別の金融機関が先だったらすいません)



seitai_ninsho_img01.jpg






生体認証とは、

指紋・声・顔の生体情報を利用して認証ができる機能。





近年、スマートフォンやパソコンでは導入が進んでいますが、

都市銀行アプリにもついに採用されたな~、と思っていました。






今年に入り、地銀や信金でも相次いで導入が進んでいます。



香川銀行は2018年1月9日、地方銀行で初めて顔認証で残高照会ができるアプリの取り扱いを始めると発表。


京都中央信金、アプリに顔認証 残高確認など安全に
2018/4/21 日本経済新聞



京都中央信用金庫はスマートフォン(スマホ)のアプリでカメラを利用した顔認証のサービスを始めた。

アプリで口座の残高やお金の出し入れを確認できるサービスを開始するのにあわせ、IDやパスワードの入力の手間を省きながら第三者のなりすましを防止できる顔認証を導入する。

金融機関のアプリに顔認証を取り入れたのは、信金では初めて。





あと数年したらほとんどの金融機関で導入されそうな気がします。



パスワードを覚えたり変えたりする手間がなくなります。

安全性が高まるのはありがたいですね。




人気ブログランキング




posted by ゴン at 17:00 | Comment(0) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: