タイル補修

2018.05.20



中古物件を所有していると細かい補修が発生します。



エントランス階段。

タイルが浮いて破損していました。






039.jpg






築30年以上前のオーナーチェンジ物件。

当然、タイルの予備保管はありません。





よく似たタイルを探して補修するか、

シンプルにモルタル左官仕上げにするかで補修を依頼。





よく似たタイルで、との提案で「こんな感じでいかがでしょうか?」

と写真が送られてきました。






IMG_0110.jpg






う〜ん。








細かいデザインにこだわる物件ではありませんが、、、

ちょっと違いすぎますね^^;




もう少し探してもらうことにしました。




賃貸業の日常管理。

こういった小さな事の積み重ねです。




人気ブログランキング




タグ:タイル
posted by ゴン at 18:30 | Comment(4) | 19.札幌マンション3号 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
合ってなさすぎて、笑ってしまいました(^^;)
Posted by トム at 2018年05月20日 21:10
https://www.tile-deco.com/what-is-pita-cera

こんなシステムがありますよ。
Posted by happy at 2018年05月21日 09:54
happyさん

ご紹介ありがとうございます!^^
Posted by ゴン at 2018年05月21日 19:52
トムさん

タイル合ってないですよね^^;

「これで良いですか?」
っていう職人も、、、、あはは。。。
Posted by ゴン at 2018年05月21日 19:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: