建物裏側も確認必須

2018.05.21



日々の建物管理。

重要です。




見落としがちなのが建物裏側。

エントランスばかり気を取られ、意外と建物裏側を見忘れるものですね。




清掃会社様の報告で発覚しました。






IMG_22611.JPG






隣地の樹木枝が越境。


入居者様のエアコン室外機に迫っています^^;





隣地から木の枝と根が越境した場合。

法律が違うのはご存知でしょうか。




民法233条1項(竹木の剪除)

隣地の竹木の枝が境界線を越えるときは、
その竹木の所有者をして、その枝を剪除させることができる。



民法233条2項(竹木根の截取権)

隣地の竹木の根が境界線を越えるときは、
これを截取することができる。





要約すると、

『越境してきた根は切ってもいいけど枝はダメ!』




なんでこの法律なのかな?

枝には価値ある実がなることがあるからなのか。。。




法律なので深く考えず、隣地に伐採依頼します。




人気ブログランキング




posted by ゴン at 19:50 | Comment(0) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: