「情報は足で稼げる」と実感

2018.07.14



私の知人。ある主要駅前で店を構えてサービス業を行っています。



最近、駅が高架になることが事業決定。

(開かずの踏切解消みたいです)


用地買収の対象地になり、約1年後に立ち退きすることになりました。



固定客がいるので、同じ駅前で自社収益ビルを建てたいとの意向です。



しかし、駅前には大小の商業ビルが立ち並び、

ポータルサイトを見ても駅前に売土地はありません。




1年後の立ち退きを考えると、あまり時間的な猶予はありません。



他の駅前も視野に移転を考えておられたようですが、先日突然、

「駅前で売土地見つけました!!!」と連絡がありました。




現地で知人と売土地を見学。


なにも言うことなし。最高の土地でした。




本売物件はポータルサイトに情報掲載なし。

仲介会社は免許番号二桁の老舗不動産会社。



登記事項証明書などの書類も郵送対応だとか^^;

メールを使わないアナログ不動産会社でした。




お宝情報が埋もれているよくあるパターンですね。




集客のために近隣でチラシポスティングしていて、

たまたまこの土地(現地売り看板)を見つけたそうです。



路地を入ったところなので、用事がないと中々通らない場所ですが、

事業をするには最高の場所です。



まさに「足で稼いだ情報」




正直、私が欲しいぐらいの土地です。



知人は不動産賃貸業未経験。

基本は自己責任ですが、知りえる情報はアドバイスしようと思います。



知人の努力が実を結び、自社ビル建てられるといいな、と思います^^




人気ブログランキング




posted by ゴン at 19:30 | Comment(0) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: