土地の情報を知る

2018.07.16



土地から新築するときに一番ネックになるのが地盤ですね。



建物を建てるのに杭がどのくらい必要か。

コスト面で事業計画に大きく影響するのでとても重要です。




杭業者には、過去のボーリングデータが蓄積されているので、

場所を伝えたらおおよその情報は教えてもらえます。




でも土地を仕込むときに事前に知りたいですよね。


今では、ネットでデータが無料公開されています。




『地盤サポートマップ』




LIXILグループのジャパンホームシールド(株)が公開しています。





傾向が良くわかります。






428383246.jpg






・地耐力
・地震時の揺れやすさ
・過去の航空写真
・地盤情報


などのデータが確認できます。



興味ある地域、見てみると面白いですよ。




人気ブログランキング




posted by ゴン at 22:00 | Comment(0) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: