二重売買契約にメス

2018.07.23



ある取引先銀行の融資担当者様から、突然、「退職します」と連絡。

最近も色々とお世話になっていたので急でビックリしました。




後任の新しい担当者様とご挨拶に来られました。





退職される女性担当者様  と  新しい男性担当者様のイメージ






bnvrvrmrm.jpg vntrntnmvtu.jpg






退職理由は、やりたいことがあるそうで、思い切って決断したそうです。

女性の融資担当者様は珍しかったので個人的には残念^^;



後任の新しい男性担当者様は東京都内の支店から転勤だとか。

関西初転勤とのことで、何かと楽しみにされていました。




雑談の中でお聞きしたのが、

『オーバーローンのための二重売買契約(通称:かきあげ)』



最近、行内で複数発見されたとかで、融資基準は変わっていないそうですが、

融資稟議の決済時、エビデンスチェックが厳しくなったようです。




最近は二重契約以外の方法でも、

かきあげを行ってオーバーローンにする方法がまかり通っています。



さすがに具体的に書けないです、、、

書類偽造はありませんが、金融機関を欺くことにかわりありません。



カボチャの馬車事件以降、各行でも、行内チェックが厳しく行われています。





このスキームで購入して、最終的に責任を取るのは所有者。

回らなくなった一部の所有者が銀行に駆け込んでばれるようです^^;



あとは決算書からばれることもあるとか。



いずれにしても、いずれバレると思うんですけどね。。。




人気ブログランキング




posted by ゴン at 16:40 | Comment(0) | 融資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: