表面利回り上昇中

2018.07.24



最近、売物件の情報が急激に増えてきました。

皆さんも実感しておられるのではないでしょうか。




健美家さんのニューズで、一棟アパートの価格が、

2013年以降で初めて下落に転じたことが書かれていました。





平成初期の鉄骨造は特に利回りが上がっていますね。


積極的だったス〇ガ銀行などの融資が止まり、都銀や地銀などでは、法定耐用年数があまり残っていない鉄骨造の融資が伸びないからだと思います。





一方、一等地物件はほとんど利回りの変化がないですね。

関西だと7%前後が多いですし、物件によっては4%台の売値も見かけます。




相続目的や他事業で得た現金を好立地物件に変える需要があるのでしょうか。

動きは以前ほどでないですが、今でも動いているように思います。





もう一段の下げ。

地方や郊外を中心に来るのでは?と勝手に妄想していますがどうなるか。




日々物件情報をチェックしながら気長に待ちたい思います。




人気ブログランキング




posted by ゴン at 21:20 | Comment(0) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: