壁掛けテレビ仕様

2018.08.21



最近、壁掛けテレビをよく見かけるようになりました。

分譲マンションや一戸建では普通になりつつありますね。




一方の賃貸物件。

まだまだ壁掛けテレビ仕様は少ないです。




賃貸にお住まいでも、当然、壁掛けテレビにしたい方は多いはず。



賃貸の場合、壁に大きな穴を開けられないので、

設置を断念している賃借人様がほとんどではないでしょうか。





ある物件で、クロスを貼りかえる機会があったので試してみました。





まずはネットで壁掛け用金具を購入。





41frh-H+sgL._AC_SY400_.jpg






メーカー純正品だと1万円以上しますが、汎用品なら2千円前後。



汎用品は、どのTVメーカーにも対応しているので、

TV買い替え時もそのまま使用することが可能です。



本品(汎用品)もアマゾンで購入(2680円)しました。





次に壁の下地補強。

壁が石膏ボードだったので、コンパネ12mmで補強しました。






完成はこんな感じに。







20180821_152306.jpg






設置費用は、

・取付金具 約2千円
・下地補強 約2万円
・コンセント&LAN&アンテナ線仕込み 約1万円

など。


合計でも5万円予算みたら十分お釣りきます。

セルフリフォームされる方なら材料費のみなので激安です。



家賃が取れる物件なら面白いかなと思います。

今後、需要があれば順次設置していこうと思います。




人気ブログランキング




posted by ゴン at 19:20 | Comment(3) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

いい感じですね

テレビは設備で付けるのですか

壁掛けの場合レコーダーどうしてるんでしょう
Posted by ななし at 2018年08月21日 22:12
いい感じですね

テレビは設備で付けるのですか

壁掛けの場合レコーダーどうしてるんでしょう
Posted by ななし at 2018年08月21日 22:13
ななしさん

本物件ではテレビ&レコーダーを設備にしています。

レコーダーはテレビ裏に仕込んでいます。
Posted by ゴン at 2018年08月22日 18:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: