散水調査

2018.09.25



先日、大阪マンション2号で漏水事故が発生しました。

現地で原因を探るも不明。。。



仕方ないので、後日、散水調査を行いました。




散水調査とは、

建物の思わしい部位に水をかけて雨漏りの再現を試みる調査方法。



散水調査のメリットは、水漏れが再現できること。

そして、費用は水道代だけ、ということですね。




まずは、エアコン廻りが濡れていたので疑って散水。






20180924_091543.jpg






怪しいシール部分にも散水。






20180924_092257.jpg






その他、いろんな場所に散水。


階下に水漏れしてこないか確認しました。








が、、、時間内に確認できませんでした^^;




後日、再挑戦の予定ですが、

大雨時なので、外壁クラックか屋上防水も怪しい感じです。



特定には、もう少し時間がかかりそう。


建物の構造勉強と思ってプラス思考で頑張ります。




人気ブログランキング




posted by ゴン at 18:10 | Comment(0) | 14.大阪マンション2号 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: