サービサー案件

2018.10.28



収益物件価格。


表面上、一等地はあまり下がっていない感じですが、

郊外を中心に下がってきましたね。



先日、サービサー案件を紹介されました。



平成築のRC造。

サービサー案件がまわってくるなんて数年ぶりです。


昨年までなら、、、確実に業者間で回される物件。





現在進行形なので少し数字をぼかして書きますが、、、


・平成22年 所有権移転 売買価格7000万円
・平成25年 所有権移転 売買価格17000万円(サンタメ業者経由)


平成25年に、1億円も抜かれて購入しています。


融資は有名なS銀行。








当然というか、、、
まわらなくなり所有者様が売却活動開始。



売却希望価格は17000万円。

当然売れず。。。







その間に返済がストップし、S銀行からサービサーに債権が移る。



売却希望価格12000万円に値下げ。
(抹消同意できる金額)

反応なし。





売却希望価格9000万に値下げ。
(抹消同意できる金額)

反応なし。






売却希望価格7000万円に値下げ。
(抹消同意できる金額)

宅建業者から2本買付。





しかし、全て融資が付かず流れる。




サービサーも少しずつ抹消同意できる金額を下げていますが、

決まっていないようです。




個人的には7000万円でも高いです。



サービサーって債権を1〜2割で仕入れていますよね。

思い切って下げたら売れると思うんですけどね。。。



無理に欲しくないですが、

安くなるなら検討したいです。




人気ブログランキング




posted by ゴン at 17:36 | Comment(2) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ゴンさんの基準はおそらく厳しいとはいえ、7000万でも高いと判断する物件を17000万で買った人って。。。って思っちゃいました!
Posted by 大家クリスタルK at 2018年10月29日 07:53
大家クリスタルKさん

17000万円は、やってはいけない金額。
知らないって怖い。というか手を出してはいけないですね^^;

自己破産確定みたいですし。。。
正直、気の毒とは言い切れないです
Posted by ゴン at 2018年10月30日 03:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: