物件調査の1日

2018.12.13



今日も物件調査な1日でした。

3物件見学し、2物件に買付入れました。




物件見学して毎回思うのですが、物件の雰囲気(たたずまい)って、所有者のモチベーションがそのまま表れているように思います。



築浅でも、共用部が汚かったり、ほこりだらけの物件もあれば、

古くても綺麗に掃除されている物件もあります。



それぞれで、第一印象が全く異なります。


空室への内覧があった時、内覧者様も全く同じ感覚を持つと思います。




共用部の管理状態は、

そのまま所有者のモチベーション状態ではないでしょうか。




管理が行き届かず、汚い物件はますます空室が増え、

綺麗に管理されている物件は常に満室。



空室率が上がる中、全国どの地域でも同じ傾向だと思います。




物件を安く買いたいなら、当然、管理の行き届いていない物件。


・買ってから収益を上げることが出来る
・ランニングコストを削減出来る


こういった物件が最高ですね。



今日の2物件もそういった物件でした。

今回も指値がきついので、期待せず待ちます。




人気ブログランキング




posted by ゴン at 17:20 | Comment(0) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: