大阪の公示地価を見る

2019.03.22



昨日に続き、地元大阪の公示地価を見ました。



大阪の商業地1位は、2年連続のミナミでした。

大阪市中央区の宗右衛町で去年より25.3%の上昇。



相変わらずのインバウンドパワーですね。




一方、住宅地の上昇率1位は。








なんと、意外にも箕面市の白島でした。

19.3%の上昇。




その要因は、2020年度の開業を目指す北大阪急行の延伸。

「箕面萱野駅」と「箕面船場阪大前駅」の新駅開業が控えています。




005_20131219095823043.jpg






付近は鉄道延伸工事や阪大校舎の建設工事など、

いたるところで工事が行われています。



やはり、新線開業は地価への影響が大きいですね。




ちなみに当方の大阪マンション2号もこの駅が最寄になります。


開業効果に期待しています^^




人気ブログランキング




posted by ゴン at 21:45 | Comment(0) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: