イールドギャップ投資

2019.03.30



来週からいよいよ4月新年度ですね。



世界の10年国債利回り。

低下し続けています。



ドイツはマイナス0.08%。米国は2.3%台。

そして、日本もマイナス0.1%にまで低下しました。



世界的に見て、2016年夏頃まで低下してきています。



しかし、このまま下がり続けることはありません。




現在、既存借り入れ分の固定金利期間終了に伴い、

再設定手続きを進めています。



4月実行分の提示金利、過去最低に近く低いです。



各物件の保有スタンスによって2〜5年の固定金利を設定予定。

イールドギャップをさらに確保しようと考えています。




thcmj348lqx.jpg






不動産賃貸業でイールドギャップの意識を持つことはとても大切です。



投資資金の早期回収が図れ、

レバレッジをかけた投資がしやすくなるといえます。




この低金利のうちに元本返済をどんどん進め、

再投資に回す資金を増やしておきたいと思います。




人気ブログランキング




posted by ゴン at 16:55 | Comment(0) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: