増える『ゼロ円借家』

2019.06.07



ホリエモンの本を読みました。



疑う力 「常識」の99%はウソである
堀江 貴文 (著)








様々なことについて、ホリエモンなりの切り口で書かれています。



一部???と思える部分もありますが、

意見は各個人の自由なので、一つの考えとして読んでました。




興味深いのは賃貸住宅について触れている部分。


「家賃は要らないから、空き家に住んでハウスキーパーをやってほしいと懇願される時代がやってくる」




にわかに信じがたいですが、、、1つのデータがあります。



2013年の総務省『住宅土地統計』によると、

家賃がゼロ円の借家に住む世帯は、なんと約36万世帯もあります。



借家世帯全体に占める割合にすると、なんと約2%。




yuchvmojxrc,akx.jpg






東京都や大阪府でも1%以上がタダで住んでいるというデータ。



さらなる人口減少に、増え続ける新築借家。



ゼロ円借家のほとんどが、ド田舎の『負動産』とは思いますが、

都市部はこの先も無関係でいられるか。



ホリエモンの主張を完全無視はできないデータかなと思います。



2018の総務省『住宅土地統計』が間もなく公開されます。

5年間でどう変化したか、かなり注目してます。




人気ブログランキング




posted by ゴン at 20:30 | Comment(0) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: