重要なチームメンバーが『引退』

2019.06.22



不動産賃貸業は、建物や家賃の維持管理、物件購入から賃貸募集など、

様々な業務によって成り立っています。



そして管理会社様をはじめ、様々な業種の法人や関係者などと、

日々の賃貸業を管理運営していくことになります。




我々貸主にとって、

よくお世話になるのがトラブル発生時の各業者様。



水漏れや設備トラブル発生時などは、

各専門業者様でないと対応できない作業も多々あります。




当方が自主管理物件でよくお世話になっている電気屋さんがいます。



ベテランの電気屋さんで、

電気に関することは電話1本で現地急行して対応してくれています。


給湯器やエアコンなどの交換もこなすスーパー電気屋さん。




先日もビルトインエアコンが突発故障。

マルチエアコンだと何十万円と修理や交換等の費用が掛かります。



保険請求が出来るようにと、故障の原因を徹底的に調査。

故障した機械をばらし、基盤故障の調査まで行ってくれます。




y57342oiekfwh.jpg






そんなスーパー電気屋さん。


「大好きな仕事だけど、80歳を超え、体力の限界から今月末で引退します」

と残念なお知らせがありました。



当方とは10年以上一緒に仕事してきた仲間。



重要なチームメンバーが引退するのはとても残念ですが、

引き留めるわけにも行きません。


感謝の気持ちを伝えました。




引退まであと1週間少々。


何もトラブルが起こらないのが一番なのですが、

何か起こったらもう1回会えて嬉しいような。。。複雑ですね^^;




人気ブログランキング




posted by ゴン at 17:00 | Comment(2) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
その人がそうかは定かではないが、多くの場合、高い技術を持った職人に後継者がいないのは、その者の子供たちが親の人生を見て、苦労して高い技術を身に着けても報われていない、と思っているからではないか。

その逆に、多くの官僚の子供が官僚になるのは、その者の子供たちが親を見て、苦労して高い学歴を身に着けた結果、とても報われている、と思っているからではないか。

さて、専業大家では、多くの場合、子供は公務員なり会社なりに就職しているのではないか?

こうなる原因は、恐らく、報われていないと思っているから、ではないと思われる。

むしろ、子供たちも、専業大家になれる規模ならば、金銭的には恵まれていると思っているのではないか?

それでも、子供たちが就職するのは、不動産賃貸業を、あくまで副業でしかないと思っているからではないか?

専業大家業の親の立場とすれば、子供たちがフルタイムの仕事を持っていても、ほとんど煩わさないように、しっかりした管理業者を付けておくことが、後継者確保のための必須条件だと痛感している。
Posted by 真の愛国者ゆりか at 2019年06月22日 23:20
真の愛国者ゆりかさん

これからの時代、
「いかに好きなことを仕事に出来るか」
ですね。

親が子供に仕事を押し付けないのも大事な時代であり教育です。


引退する電気屋さんはこの仕事が大好きだったので幸せだったと思います^^
Posted by ゴン at 2019年06月23日 13:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: