横浜銀と千葉銀が業務提携

2019.07.10



当方は関西在住ですが、このニュースは目を引きました。


横浜銀、千葉銀が業務提携へ
7/9(火) 読売新聞オンライン



地方銀行最大手の横浜銀行と、
3位の千葉銀行が業務提携することが9日、わかった。

企業の経営助言など幅広い分野で連携する。

超低金利の長期化で貸し出しや運用による収益が低下する中、
地域を越えた連携で収益力を高める狙いがある。


関係者によると、両行トップが10日に記者会見し、発表する。





犬猿の仲と言われていた、千葉銀行と横浜銀行。


関西でも金融機関の合併が続いていますが、

首都圏有力地銀同士の提携話には正直驚きました。



今回の話は、横浜銀行側から持ち掛け、トップ会談で決定したとか。

体力があるうちに、新たなビジネスモデル構築を狙っているのでしょう。



そういえば、都銀の三井住友銀行と三菱UFJ銀行も、

9月22日から店舗外ATMが双方利用できるようになります。



rn;vealmknbks.jpg




総資産で地方銀行首位の横浜銀行と3位の千葉銀行。

手を組むことが呼び水となり、金融機関の再編はさらに加速しそうです。




人気ブログランキング




posted by ゴン at 17:00 | Comment(2) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
淘汰されていくことは間違いないでしょうね。結果的に不動産融資がどうなるかは気になるところですが。
Posted by じゅん at 2019年07月11日 06:38
じゅんさん

銀行数減少は不動産投資にはマイナスですが、やむえない流れですね。
Posted by ゴン at 2019年07月12日 09:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: