お盆は自主管理物件への問合せが増える

2019.08.11



昨日から世の中はお盆休み入りですね。



多くの大企業さんはお休みですし、

不動産管理や仲介さんも休みの会社さんが多いです。



それでも一部の仲介さんは、

15日前後の2〜3日のお休み以外営業している所があります。



お正月も毎年感じるですが、

この時期は自主管理物件への問い合わせがかなり増えるような気がします。



お盆期間中も賃貸物件を探す内覧希望者様は当然おられますが、

多くの管理会社が休みのために案内出来ない物件が増える。



その結果、電話が繋がりやすい、

自主管理物件に問い合わせが増えるような気がします。



関西の自主管理物件。

住居は満室ですが、昨日と今日だけでも空室確認の電話がかなりあります。


貸テナントは1つ空きがあるのですが、、、

こちらはサッパリ^^;




売物件でも、年末年始やゴールデンウイーク、お盆など、

不動産のプロが休んでいる間に良い物件が買えることがあります。


賃貸客付けも同じことが言えるのかもですね。



お盆期間中はどこに行っても混んでます。



混んでいる所には極力出かけず大人しく作業などをして、

混んでないときに出かけるのが不動産賃貸業のメリットだと思います^^




人気ブログランキング




posted by ゴン at 17:10 | Comment(0) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: