クロスで様々なイメージに

2019.08.27



昔の内装といえば、ほとんどが白一色。

ところが最近は、アクセントクロスを使うことが普通になりました。



賃貸物件にどういった理由で広まったのでしょうか。

やっぱり空室対策として広まったのでしょうかね。



広まった理由は知りませんが、内装が一気に華やかになりました。



その中でも、トイレは面積が狭く、

クロスで遊びやすい(派手な色や柄を選びやすい)と言われています。




様々な内装をCGで表現してみると、、、


ckgnwtih.jpg

dbhcksmtr.jpg

rghnktcwm.jpg

fvdnmknmb.jpg

fmblkmfd.jpg

tfvdlbcekne.jpg

gtmcbrbkj.jpg

hmdtksclrb.jpg

vbmsgknsb.jpg

nmlskbmwn.jpg

tkscgmrk.jpg




内装を変えるだけで、感じる雰囲気、空間温度などが変わります。



また見た目だけでなく、

「消臭」や「抗菌」などの機能を持った壁紙もあります。



賃貸物件の場合、こういった機能アピールが難しいのが難点ですが、

見た目の清潔感を出すことが重要。



機能とデザインのバランスが大事なんだと思います。




人気ブログランキング




posted by ゴン at 18:00 | Comment(0) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: