カートレインの記事を見て思い出す

2019.12.02



マイカーで旅行。

いつの時代も、楽しいものですね。



現在、遠隔地だと高速道路で自走かカーフェリーの二択が基本。







しかし以前は、電車に車を運んで旅行できたのをご存知でしょうか?



『カートレイン』



gyusc.jpg


hyvuticr.jpg





今では廃止されたブルートレインの寝台特急用の客車に、

自動車積載用の貨車を連結し、1985年に汐留〜東小倉で営業開始。



「カートレイン九州」と呼ばれることになる同列車は、

運転開始当初から、なかなか指定券が取れなかったほど大人気列車でした。



まだ免許を持たない身で学生だった私。

いつか、マイカーをこの列車に載せて旅行してみたいと憧れの存在でした。



後に汐留〜白石(札幌)まで行く「カートレイン北海道」、

名古屋〜東小倉の「カートレインユーロ名古屋」も運転されました。



さらに、北海道では冬季の路面凍結時の需要を狙って、

「カートレイン釧路」や「カートレインさっぽろ」も運転していました。




ところが、1990年代に入ると乗客が減少して廃止に。



一番の原因は、車の積載可能サイズ。

線路の幅から、全長4.6m×全幅1.6m×全高1.9mに限られていたんです。



3ナンバー全盛の現在を考えると廃止も仕方なかったかもですね。



国鉄末期のなかなか良いアイデア商法だったと思うのですが、

時代に合わなくなっちゃうと仕方ないですね。



一回、車を載せて旅行してみたかったです。




人気ブログランキング




posted by ゴン at 18:15 | Comment(0) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: