今年は勝負の年

2020.01.03



賃貸業をはじめて13回目のお正月。

今年も充実した実りある1年になるよう精進したいものです。



昨年あたりから世界の経済は何やらざわついた感じ。

大嵐の前のさざ波なのか、そよ風によるさざ波なのか、全くわかりません。



経済学者でも当てられないんですから、、、

私が考えて予想しても全く意味ないですね。



しかし、不動産賃貸業関連に限れば、

明らかに昨年あたりから風向きが変わりましたね。



融資情勢しかり収益物件相場しかり。



不動産賃貸業もれっきとした事業。


大家さんも経営者ですから、

各自が仮説を立ててしっかり考えを持っておくことは重要です。



ここ数年私が考えているのは、

どのようにしたら、どんな経済情勢になっても経営が安定するのか。



@損益分岐点だけでなく限界利益も見る

A売上だけを伸ばしても利益は増えない

B節税してもお金は残らない。納税してはじめてお金が残る





会社経営を考えればこれらが本質なんだろうなと思います。



ygthrqer.jpg





しかしこれからは、『お金を何で持つか』がもっと重要になります。



直近だと2008年のリーマンショックで痛い目にあって学んだはずですが、、、

我々人間というのは慣れというか、、、忘れる生き物ですね。



フェイクマネーと本物のマネー。

見分ける力が必要だと思います。




人気ブログランキング




posted by ゴン at 17:00 | Comment(0) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: