塗装工事で部屋の窓が開かない!?

2020.04.07



現在、唯一所有している区分マンション。

昭和40年代築の公団型建物で、購入時は3DKでした。



購入後、2LDKにスケルトンリフォームし、

今の入居者様に約5年以上ずっと借りて頂いています。



yfgbfudv-thumbnail2.jpg


jghbjyj-thumbnail2.jpg





数年前から、建物老朽化に伴い管理組合で大規模改修を検討。

昨年、修繕積立金を使い大規模修繕工事が行われました。



昭和風レトロだった団地は、全塗装で綺麗に再生されました。



20200301_162536.jpg





この大規模改修工事期間中、

入居者様は遠方に出張で、ずっと出られていたそうです。



数か月ぶりに帰ってきて、

建物外観や共用部が綺麗にバリューアップされて喜んだそうです。



部屋に入るまでは。。。








「窓を開けようとしたら固着して開かない」

と、連絡を頂きました。



既に大規模改修工事の足場は外れ、部屋は5階。



外からの確認は難しい状況ですが、

とりあえず工事業者様に部屋から見て頂くしかありません。



管理組合に依頼し、

入居者様と工事業者様で直接やり取りして頂くことに。



昭和40年代建築当時のオリジナルサッシ。



おそらく塗料が付着して固着していると思いますが、

何とか解決して頂くしかありませんね。




人気ブログランキング




posted by ゴン at 21:50 | Comment(0) | 21.公団区分マンション1号 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: