競売 金あまりの影響か

2020.07.20



競売、定期的にチェックしています。

大阪で昨日、開札がありました。



知り合いの大家さんがある物件に入札したと聞いていたので、

開札結果をHPでチェック。








入札数98!

売却基準価格の3倍以上で落札されていました。



無題.png





落札価格から逆算すると、表面利回りは5%台。

一般流通価格よりも高いのでは?と感じる驚きの落札価格でした。




今、車も不動産も都市部は全く値下がっていません。



持続化給付金、1人10万円の特別定額給付金、

保証協会付きや日本政策金融公庫でのコロナ対策融資など。



市中にお金がたくさん供給され、ジャブジャブの状態。

たくさんの人が手元に金融資産を抱え、投資先を探している状況です。



1億円程度のお手頃物件には購入希望者が殺到しています。



最近の競売落札価格を見ても強く思います。

競売は、まだしばらく傍観者のままでいようと思います。




人気ブログランキング




posted by ゴン at 16:00 | Comment(2) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今後のコロナ状況にもよりますが、コロナバブル、起きるかもしれませんね。
Posted by じゅん at 2020年07月21日 06:29
じゅんさん

バブルになるかはわかりませんが、金融危機がない限り、あまり値下がる要素はない感じがしています。
Posted by ゴン at 2020年07月21日 10:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: