夜間の物件巡回

2020.09.22



先日、お友達大家さんから連絡をもらいました。

「共用廊下のLED照明が一個点滅しているよ」



札幌の物件なのですが、

遠方なので夜間まではなかなか巡回が出来ません。



照明関係は昼間の巡回ではなかなかチェックできませんね。



マンション共用電灯には、タイマー式と光センサー式があります。

もしくは併用パターンもあるでしょうか。



タイマー式の場合はスイッチで簡単に点灯チェック出来ますが、

光センサー式の場合は、センサー部を遮光してのチェックが必要です。



光センサーは手の届かない場所が多く、

チェックで黒い布などで覆う場合、脚立等がないと出来ないです。



rdtfyguhij.jpg





現実的には入居者様からの連絡で対応が多いでしょうか。



夜間巡回は電灯以外にも新たな発見があります。

夜間の違法駐車などもそうですね。



たまには夜間巡回を実施する必要があると思います。




人気ブログランキング




posted by ゴン at 16:00 | Comment(4) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
僕もこの前ちょうど夜間巡回でLEDがきれているのを発見しました。たまには夜行くことも大事ですよね。
Posted by じゅん at 2020年09月23日 06:34
光センサーでも、ON/OFFのSWが電源盤の横についているのでは?私の所有する物は付いてます。
Posted by アッキー at 2020年09月23日 07:29
じゅんさん

大事ですね^^
Posted by ゴン at 2020年09月23日 15:22
アッキーさん

普通は付いているのですが、、、
この物件は前所有者が後付けしたみたいで未設置です^^;
Posted by ゴン at 2020年09月23日 15:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: